ジャカルタのコスパ最強置屋・コタインダー。3500円で10代巨乳にNNできる場所。

ディグダ

隠語ネシアへようこそ、代表管理人のディグダです。あっ、プロフ画像間違えた笑

今回はジャカルタが世界に誇る、最もコスパの良い風俗である「コタインダー」を紹介します。
400,000ルピア(3,500円)で可愛くて愛嬌のある10代巨乳にNN(生中出し)出来るのは、世界広しといえどもここだけではないでしょうか!

【2023年6月時点】
コロナ禍により閉鎖してましたが、2021年8月ごろより完全再開。
2023年6月時点では新店舗の建設やリブランドが進んでいる。

コタインダーをおススメする人:
○ある程度、海外風俗に慣れている人
○コスパを追求したい(安くて高サービス)
○多少はインドネシア語でコミュニケーションが取れる
○北ジャカルタ(コタ)に拠点がある
◎NN(生中出し)したい!!!

コタインダーをおススメしない人:
×海外風俗に慣れていない人
×綺麗な部屋じゃないとイヤ
×重要なお客さんを連れていきたい
×インドネシア語が喋れない
×南ジャカルタや中央ジャカルタに拠点がある

コタインダーとは?

コタインダーは、ジャカルタの北にある中華街コタエリアに位置します。

有名なマンガ・ブサール通り(Mangga Besar)から少し北に離れた、国鉄Jayakarta駅の近くです

コタインダーというのはある格安置屋が集まる一画のことを指します。この区画をKomplek Kota Indah Jayakarta(ジャカルタのコタインダー地区)と言います。

メインは東側通りにある5店舗(Royal、LA、MTR、Star Moon、New Sari Ayu)。 2020年から新しくMega Ayu、V Fourという2店舗がオープンしました。さらに2023年、新しくRoyal VIPがオープン。

その他にも地元人しか行かないような、寂れた怪しげな雰囲気の置屋が複数あります。価格はさらに安く300,000ルピア程度ですがババアしかいません。飛田新地の妖怪通りみたいなものです。

コタインダーの格安置屋の形態

ジャカルタにある格安置屋は、沿線沿い(旧カリジョド・旧ロイヤルなど)の極安置屋を除けば、ホテルやバーといった形態をとっています。ここでいう格安置屋の定義は、350,000-400,000ルピア程度でセックス(だけ)ができる場所を指しています。

ホテルのカテゴリーで有名なのはホテル・トラベル(Hotel Travel)クラシック・ホテル(Classic Hotel)です。

一方、コタインダーにある格安置屋はバーという形態が取られています。

もちろんホテルだろうが飲み屋だろうが、どちらでもお酒を飲むことは可能で、喧しいクラブミュージックが掛かっているのが特徴です。

ちなみにバタムのシンタイやもどちらかと言えばコタインダーに近いカテゴリーとなります。

バタム島シンタイの記事はこちらから↑↑

コタインダーの価格帯

格安というだけあって、料金相場は400,000ルピア前後(約3,500円)。選んだ女の子や店によって若干値段は変わりますが、おおむねこの料金になります。

中には700,000ルピア以上する娘や高額店(Royal VIP)もありますが、前述の安い価格の娘でも十分可愛くサービスも素晴らしいです。

Royal VIPはモデルクラスを揃えているとのことなので、女の子全員900,000ルピア程度になります。ただし見た目やサービスは他の店とあまり変わりません。

またコタインダーは、入場料を取られないのも特徴の一つです。なので、一つの店に入って気になった女の子がいなければすぐ他の店に移ることが出来るのは良い点です。

コタインダーの治安

基本的にあまり外国人が訪れない場所なので、少し雰囲気は怖いかもしれません。

英語もあまり通じないので、通い慣れた人と行くのが良いでしょう。

帰りはコタインダーの入り口にタクシーやバジャイ(オート三輪)が停まっていますが、ほとんどぼったくりなので乗らないようにしましょう。

できればGrabやGo-Carを利用したほうがいいです。車両は入場すると駐車料金を取られるので、配車アプリ利用の場合は門の前で降りましょう。また呼ぶ場合も入り口の門を起点に呼ぶのがいいです。

配車アプリを利用する場合、住所は「Gerbang Ruko Kota Indah(Ruko Kota Indah, Jl. Pangeran Jayakarta)」というのが正しい場所になります。

入店するには?

まず店に入る前に門番によるセキュリティチェックを受ける必要があります。

大したセキュリティチェックではありませんが、大きめな鞄(リュックやビジネスバッグ)は預ける必要があります。出来れば大きなカバンやビジネスバッグは持っていかないほうがいいでしょう。預けているときに中のものを盗られる可能性も否定できません。小さめの鞄などは持ち込めます。

また荷物を引き取るときにチップ(10,000-20,000ルピア)を要求されることがあります。

女の子の選び方

入ってすぐにバーカウンターがあり、そしてその奥が嬢のたまり場(店によってレイアウトは若干異なる)になっています。ヤリ部屋は2階以上になります。

店に入ると勝手にスーパーバイザーのおばちゃんが話しかけてきます。

好みを伝えると女の子を連れてきてくれますが、やや強引なため自分が気に入らなかったら「これは違う」ときちんと伝えてください

おばちゃんは女の子と握手するよう求めますが、握手をすると交渉成立になってしまうので、まずは握手せず厳選しましょう。チェンジの場合は、渋い顔をして首を横に振れば、それだけでも伝わります。

これや!」という娘が来たら、まずは握手をしましょう。これで仮予約という形になります。

そこで少し言葉を交わしても良いですし、店内のバーカウンターやボックス席で飲んでもいいです。

この時の女の子の拘束料や席代は基本かかりません、飲み代だけです。

が、店内が喧しいため会話にならないでしょう。またカラオケ嬢などとは違うため、あまり会話も弾まないかもしれません。ビール1本くらいを飲んだら早々に上がる方がいいです。

いざヤル時になったら、スーパーバイザーと娘と一緒に支払い場所で支払いをします。

現金で払う場合、お釣りを誤魔化されないよう注意してください。クレジットカードは手数料が追加チャージされます。

ヤリ部屋について

店舗によって部屋の広さが違います。

New Sari Ayuは広いですが、Grand LAなんかは部屋が狭かったりします。Mega Ayuは新しいだけあって部屋が綺麗で、V Fourも部屋は狭いですが綺麗です。

部屋の清潔感は、海外に行ったことのある日本人なら問題ないくらいには保たれています。シャワーもきっちりお湯が出るのでご安心ください。

入ってあまりにも部屋が汚かったら別の部屋に変えてもらうことも可能です。

部屋が狭いわりにエアコンが1室1台付いていたりするので、寒かったら部屋に入ったときにエアコンを消してもらうよう伝えるのがいいでしょう。

ボトルの水はタダで飲めますし、持ち帰りもOKです。

サービス内容について

体感的には50%程度の女の子がNN(生中出し)可能です。特に入店して間もない子・地方から出てきたばかりの子はねらい目です。

また女の子によっては訪問2回目以降(相手が自分を覚えていることが前提)からNN可能になる場合もあります。

流れは普通の置屋のように【部屋に入ってシャワー→前戯から挿入→後シャワー】という王道パターンがほとんどですが、女の子によってはシャワーを浴びない・終わった後に時間まで添い寝・時間があれば2回戦といったことも可能で、フレキシブルに楽しむことができます。

事後に女の子に電話番号を聞くことも可能です。後日、出勤確認に用いたり、場合によってはBO(ブッキングオーダー)として外に呼び出すこともOKです(その場合割高になりますが)。

チップについて

コスパの良いコタインダーとはいえ、チップを求めてくる子も中にはいます。

体感的には2-3割の女の子が事後にチップを求めてくるでしょう。

1回のエッチにつき女の子の取り分は150,000ルピアです。

客が払う400,000ルピアに対し40%弱の取り分なので、チップを言われたら50,000~100,000ルピア程度は気持ちで払ってもいいかもしれません。

が、あまりにも相場からかけ離れた金額を渡すのはやめましょう。

カラオケについて

各店舗の上階にはVIPルーム(カラオケ部屋)がある。

フロアだとクラブミュージックがうるさくて話もできないが、こちらは完全個室なのでまさに自由空間。

部屋の中にトイレとベッドルームが完備されており、カラオケからそのままやり部屋へ移ることができる。しかもどこのVIPルームも綺麗に改装されているので、普通のやり部屋より断然綺麗。

ボトルを入れると部屋代が掛からず、ドリンク代+女の子代(通常のやり代400rb+カラオケ連れ込み代400rb)なので、歌って飲んでやっても1.5Juta程度で収まる。ブロックM のカラオケよりかはよっぽどコスパが良い。

ドリンク代も、ウイスキー1本1Juta前後だったり、1.4Jutaで謎のBuy 1 Get 1 Freeプロモをやっていたりと、かなり安めに抑えられる。

難点としては日本の曲があまり入っていないのと、良くも悪くも女の子はカラオケ嬢ではないので、日本語の歌のデュエットは難しい。

そもそも女の子の英語力もないので、インドネシア語ができる人向けの楽しみ方だろう。

おススメ店舗

  • 良:Royal, LA
  • 中:Starmoon, Mega Ayu, MTR
  • 悪:New Sari Ayu, V-Four, Royal VIP

ただし、基本的に嬢はこのエリア内をぐるぐるすることもあり、情勢は日々変化する。

過去の経験から、いわゆる「大当たり」を引いたのはRoyalとLAが多い。

今までMTRはババアしかいないと思っていたが、この間は若くてNN可な巨乳ちゃんに当たって良かったとも思う。

V-Fourは女の子が少ないし、店舗がが微妙に外れたところにあるので敢えて行こうと思わない。

Mega Ayuは以前は高額店だったが、Royal VIPオープンに伴い、他店同様400,000ルピアの店になった。

New Sari Ayuは、なんでかサービスがとにかく悪い。あとババアのやる気がないのか殿様商売気質なのが気に食わない。

Royal VIPは1時間90万ルピアと言われ、嬢のクオリティも値段に見合ってないのでコスパ悪し。

隠語ネシアによるホットな情報や体験談をお届け。

投稿者プロフィール

ingonesia代表ディグダ
ingonesia代表ディグダ
『隠語ネシア』主宰者。ジャカルタを中心にインドネシア全土の風俗性覇を目論む。Tinderやナンパでの素人ハンティングも好きで、通称Tinderマスター。目指すは「インドネシア 風俗」でGoogle検索トップになること。
  • X