SAGITARIUS【マッサージ・ジャカルタ】

ディグダ

どうも隠語ネシアへようこそ、代表管理人のディグダです。
今日は中央ジャカルタにあるスパ「Sagitarius(サジタリウス)」の紹介です。
サジタリウスといえば、ジャカルタのオフィス街の中にあるスパとして知られています。

料金相場

入場料150,000ファシリティ利用の場合のみ。
部屋代 440,000~605,0003タイプ(Standard:440,000、Superior:550,000、Duluxe:605,000)。
スタンダードはマットレス、スーペリアはベッド、デラックスはバスタブ付き。
マッサージ代500,00090分コースでオールイン(セックス込み)。
セラピストが対象。
フリーランス1,000,00090分コース。部屋代は最低スーペリアから。

女の子は「セラピスト」と「フリーランス」の2パターン。

セラピストの場合は部屋代+マッサージ代となり、一番安い価格だと940,000(440,000+500,000)となる。

フリーランスの場合、部屋が最低スーペリアからなので、1,550,000(550,000+1,000,000)とかなり割高となる。

ディグダ

ジャカルタ中心部に住んでいる人にオススメ。女の子を見て選べるフリーランスだと高くなりがちですが、写真で選ぶセラピストならRp 1,000,000(8,000円)以下で済ますことができます。

短評

ジャカルタの中心部に近いドゥクアタスにあるスパ。

ブロックMにあるAquariusなどは同じグループ。グループ内で最も綺麗なファシリティと格の高い女の子を揃えている当店は、いわばグループ内の旗艦店である。

建物自体がホテルになっており、2-3階がスパマッサージエリア、その上に客室フロアがあり、最上階はルーフトップバー(ARROW ROOFTOP)となっている。

2階で受付を済ませると、広めのラウンジに出る。まずはラウンジで女の子をブッキングするとよい。

女の子はセラピストとフリーランスの2タイプだが、価格が大きく違う。個人的にはセラピストでも十分可愛い。

スパは広くはないがまとまっていて使いやすい。ファシリティの綺麗さが特徴的で、客も少なく、穴場スパでもある。

選んだ女の子(セラピスト・フリーランス両方OK)と一緒にスパに入ることもできる。ただしその場合、マッサージの時間が90分から60分に減らされる。

スタンダードルーム

マッサージ部屋は3タイプあり、スタンダードルームがマットレス&シャワー、スーペリアルームがベッド&シャワー、デラックスルームがベッド&バスタブである。

スタンダードルームのマットレスはやや長さが足りないため、身長が高い人ははみ出てしまうので枕の位置でポジション調整が必要。

おススメする人:
◎ジャカルタ中心部在住者や仕事終わりに近場で行きたい
○交渉が面倒なのでオールインでエッチしたい
○日本人があまりいないところがいい
○終わってから焼肉店(WAKI)に行きたい

おススメしない人:
×安く済ませたい
×大きな風呂に入りたい

住所

MRT Dukuh Atas駅国鉄Sudirman駅空港鉄道Stasiun BNI City駅の近くに位置する。

隣は日系焼肉店のWAKIがあり、裏手にはAll Seasons Hotelがある。

定点観測

2019年12月

週末20時ごろに訪問。客は他に一組のみ。

セラピストは8名、フリーランスは3名程度?

セラピストはいずれも中々レベルが高く、どれを選んでも問題ないレベル。その中で直感でビビっときた背小さめの子を指名。

22歳で愛嬌のある女の子だった。マッサージのパワーはやや不足気味だったが、前立腺マッサージの力加減は絶妙である。

下半身にしっかり肉がついている良ポチャ型で尻触りが良く、騎乗位が激しめのため、あっさり果てた。

チップは必要なし。

スタンダートルーム利用で940,000。しっかり明朗会計。

隠語ネシアによるホットな情報や体験談をお届け。

投稿者プロフィール

ingonesia代表ディグダ
ingonesia代表ディグダ
『隠語ネシア』主宰者。ジャカルタを中心にインドネシア全土の風俗性覇を目論む。Tinderやナンパでの素人ハンティングも好きで、通称Tinderマスター。目指すは「インドネシア 風俗」でGoogle検索トップになること。
  • X