【インドネシアTinder体験談】メダン在住セシリア(21歳)

ディグダ

どーも、ディグダです。 今回はメダンに旅行に行ったときにTinderで出会ったセシリアちゃんのお話です。1泊2日寝る間も惜しんでパコりまくりました💑

メダンといえばキリスト教徒ですね!今回、メダンでは2泊3日で2人の女の子と出会いましたが、2人ともキリスト教徒でした。

一人目は写メ詐欺を喰らったので、モールでリリース。気を取り直して1日目夜にバーで待ち合わせたのが今回のセシリアちゃん(21)です!

セシリアちゃんのプロフ写真
クール系美女セシリア(21)

気が強そうな美人系のプロフ写真で、ディグダの好みからは若干外れてました。またLINEのやり取りでも素っ気ない返事が多くてあまり期待していませんでした。

ところがいざバーで出会って話してみると、あれ、いい子かも…。見た目通りクールな感じではしゃぐわけではないものの、大学に通っているだけあって教養もありそうだし、会話のテンポも悪くない。お酒も飲めるし、ほどよく酔っぱらってきたところでもたれかかってくるあたり男のツボをつかんでるね!

これは初日からいけるかも。と思いきや、

セシリア

今晩は帰るね~

な、なんだとぉお~…

ここで黙って帰してはいけん!と思い、頑張って翌日のアポを取り付ける。

ディグダ

じゃあ明日メダンの観光案内してよ!ホテルロビーで待ち合わせよ!

セシリア

OK!いいよ~。また連絡してね~。

なんとか翌日の約束をしてその日はお別れ。

さて翌日。「ホテル着いた~」というメッセージでロビーに迎えに行くと…

クールビューティー・セシリア

シックなダークグリーンのワンピースからスラっと伸びる美脚がなんとも…。うーん、これは我慢ならん。

ディグダ

スイートルームを予約しているんだけど、よかったらちょっと部屋でコーヒーでも飲まない?

セシリア

えー、いいよー。いこっか💕

え、かわい。なんなん、これ。かわいい。

部屋に連れて帰るとこっちのもの。コーヒー淹れてソファに隣並びで腰掛け、適当に話して、雰囲気作ってキスしたら…、第1ラウンド・ファイっ!

おっぱいは小ぶりながら、スレンダーでバタックニーズらしいすべすべな白い肌。過去に元カレと経験済みとのことで処女ではなかったですが、経験人数も少ないらしく、締まりも中々!

早々に果て1回戦終了。シャワーを浴びて昼ごはんを食べに行こうと出かけ、帰ってきて2回戦。昼寝をしたら、今度は晩御飯を食べに出かける。

帰ってきたら、「夜は泊まらずに帰るね~」というもんだから、3回戦突入しながら「泊まっていけよ!」で陥落(笑)

セシリア

あなた、すごい元気ね…。私、1日で3回もしたの初めてよ…😳

ディグダ

なんか知らんけど、めっちゃ相性合うんだよなぁ。何回でもできる気がする。

結局セシリアちゃんは泊まっていき、朝起きて4回戦。朝食を食べて、チェックアウト前に最後の5回戦と、24時間で実に5回もエッチしてしまった。

チェックアウトしてホテルのロビーで別れようとしたら、

セシリア

空港まで送っていくわよ

いや、なんなんホンマ。めっちゃええ子やん。

最後は空港でキスしてお別れ。

セシリアちゃんは生粋のメダンっ子で、ジャカルタも1回しか行ったことがないらしい。どこでもそうかもしれないが、地方にはセシリアちゃんみたいにスレてない素晴らしい原石が実はゴロゴロしているのだ!(最近ジャカルタで消耗してるからなおさら思う)

もちろん純粋な素人なんでお金もなし。食事代と最後の空港から帰るタクシー代くらいはもちろん出しましたけど、これはメンズとして当然の嗜み。

これだから素人目当ての地方巡業はやめられないんだな!まさにアヴァンチュール。

 

 

隠語ネシアによるホットな情報や体験談をお届け。

投稿者プロフィール

ingonesia代表ディグダ
ingonesia代表ディグダ
『隠語ネシア』主宰者。ジャカルタを中心にインドネシア全土の風俗性覇を目論む。Tinderやナンパでの素人ハンティングも好きで、通称Tinderマスター。目指すは「インドネシア 風俗」でGoogle検索トップになること。
  • X