六本木パパ(マハカム店)【カラオケ・ブロックM周辺】

ディグダ

どうも隠語ネシアへようこそ、代表管理人のディグダです。
今日は、ブロックM近くのマハカム地区にある日系カラオケ「六本木パパ(マハカム店)」の紹介です。
六本木パパと言えば、以前はモデル級の美女が集まる店と言われていましたが、現在はいかに・・・?

料金相場

CC(コーリングチャージ)80,000-130,000ミニマム3時間
チップ0-200,000
店内SEX不可

現在、ウイスキーのフリーフロー(飲み放題)プロモをやっており、これが一人150,000ルピア。ボトルを入れると一番安いものでも1,000,000ルピアなので、人数によってはフリーフローのほうが良い。

ディグダ

飲み放題プランにしてもRp 1,200,000(約1万円)/人なので、日系カラオケの中では高額な部類に入ります。

短評

日系カラオケの中でも割と高い部類の店。ブロックM近くのMahakam店のほか、Setiabudi Oneに入居している店や、バンドンにも店舗がある。一時期、Mahakam店は特にモデルクラスが揃っているとの評判があった。

日系カラオケのため店内で過激なことはできない。女の子のガードも固い。ファシリティは全体的に綺麗で、部屋も広くないながらコンパクトにまとまっている。

楽曲はタブレットで検索入力するシステム。日系だけあって日本の曲もある程度は入っており、日本語入力での検索も可能。米津玄師はOrionはあったがLemonはなかった。

おススメする人:
○中々落ちない女の子を攻略することに楽しみを見出す人
○ブロックMの中は人目が付くので、あまり行きたくない人
○店内のよく分からないインテリアを見に行きたい人
◎バンドンで日系カラオケに行きたい人

おススメしない人:
×日系カラオケの割りには安くなく、韓国系のように過激な遊び方もできないため、そもそもあまりおススメできない

住所

Grand Mahakam Hotelの向かいのビルにある。よいこラーメンの隣のビル。

お店ホームページ: https://www.roppongipapa.com/home/

インスタグラム:@Roppongi_papa

定点観測

2019年11月

月曜夜22時半に訪問。女の子の数は15人程度。全体的に若い子(19-22歳)が多い印象。

4人で3時間滞在し、ウイスキーのフリーフローを注文して4.6Juta。CCは一人だけスーパーバイザーがいたのだろうけど、誰が選んだ子かは分からなかった。Berries Candyは女の子の飲み物。Guest Cover Chargeが恐らく部屋代。これが結構いい値段した。

隠語ネシアによるホットな情報や体験談をお届け。

投稿者プロフィール

ingonesia代表ディグダ
ingonesia代表ディグダ
『隠語ネシア』主宰者。ジャカルタを中心にインドネシア全土の風俗性覇を目論む。Tinderやナンパでの素人ハンティングも好きで、通称Tinderマスター。目指すは「インドネシア 風俗」でGoogle検索トップになること。
  • X