One House Spa【マッサージスパ・チブブール(西ジャワ州)】

ディグダ

どうも隠語ネシアへようこそ、代表管理人のディグダです。
今日はジャカルタの南、西ジャワ州チブブール(Cibubur)にある「One House Spa & Sauna」の紹介です。
PSBB(大規模社会制限)の下、ジャカルタのエンターテイメントは壊滅していますが、隣の西ジャワ州は盛況です。州境を超えてジャカルタから訪れる人も多くいます。

料金相場

入場料(施設利用料)100,000サウナ・スパの施設利用の場合のみ。
マッサージ(スタンダード)+200,00090分マッサージ。
マッサージ(VIP)+250,00090分マッサージ。室内にシャワーがある。
アカスリ+100,000手コキは別途+300,000。
エッチ(FJ)+500,000マッサージ後に交渉あり。恐らく店内統一価格。

部屋で待っていると女の子が一人ずつ来るので、そこで決める(3回までチェンジ可能といわれるが、実際はいくらでもOK)。

韓国人がオーナーで、スタッフへの教育をしっかりしているのかマッサージはわりと本格的で、しっかり揉んでくれる。

短評

入館時に簡易体温チェックはあるが、それ以外の検査はなし。

1階にサウナとスパ、2階にラウンジ(バーバーもある)とロッカー、3階にジムとマッサージ部屋という構成になっている。

ドライサウナはしっかり熱く、水風呂はしっかり冷たい。水風呂に打たせ水があるので頭まで浸からなくても頭や肩を冷やせるのはグッドポイント。寝転がれるところがないのはバッドポイント。

マッサージ部屋はシャワーの有無だけが違いなので、スタンダードルームでも問題なし。

おススメする人:
◎どうしてもサウナやマッサージに行きたい(ジャカルタPSBB中)
○エッチのできるマッサージに行きたい
○安くでスパを使いマッサージを受けたい

おススメしない人:
×ジャカルタのスパがオープンしたとき

住所

チブブール(Cibubur)はジャカルタの南西、ジャカルタ特別州と西ジャワ州の境界付近にある街。

街に韓国人が多く、韓国レストランや韓国系スパ・カラオケが多くある。一方で日本人はあまり訪れないのか、どこにいっても挨拶は韓国語で韓国人と思われていたようだ。

高速のインター「Cibubur」の近くで、ジャカルタ中心部からでも30分程度で着く。もうしばらくすればLRTの駅もできる。

Cibubur Times Square というコンプレックス内にあり、スパの隣には「Queen」というカラオケもある。

それ以外にも韓国系と思われるカラオケやマッサージがあるが、サウナ設備があるのはこのスパだけ。

定点観測

2020年7月

目下PSBBで壊滅中のジャカルタに代わり、隣の西ジャワ州ではすでにエンターテイメント施設がオープンし活況を見せている。

サウナのあるスパを検索していたらこの店が引っかかり、ジャカルタからの所要時間もブカシと変わらず、Cibuburは未開拓で新規開拓もしたかったので行ってみることに。

リクエストもできず出てきた女の子は、コーヒーの香水を振り撒いたデブス。最初みたときは30代後半か40代かと思った。年齢を聞いたら29歳とな。

どこまでサービスがあるのか分からず、マッサージは力強いが巧かったので「ヌキなしでもいいか」と思っていたが、一通り終わるとオファーが来た。

手コキはタダ、フェラとエッチ(チキチキ)はチップ次第というので相場を聞き、+500kならとエッチを選択。

据え膳食わぬはなんとやらというか、久しぶりにやる店でのエッチだったのでこの際デブスは堪えよう。

コンドームを取って戻ってきた。服を脱ぎ、デブスなりに胸はある。手マンを試みるが、下半身に肉が集中していて、割れ目までが遠い。

キスが激しく口周りをベロベロ舐められる。口臭がないのは幸いだった。デブスで口臭ありはさすがに地獄。

生挿入しようとするも断られ、コンドーム装着して挿入。

ボリューム感満点の肉体で最初からピストン飛ばすので、騎乗位されると息子が折れないか心配になるが、5分くらいで「Saya sudah keluar(私、もうイっちゃった)」って知らんがな。

しばらく騎乗位を続け、正常位へ移行。ゴムありでも久々なのでイきそうになったが、そこは堪え再度生交渉。もはや生で出来るかどうかが一つのゲームみたいになっている自分がいる。

結局生には成功するも「韓国人ハーフの子供ができちゃう…」ってずっと言っているので、外出しフィニッシュ。誰が韓国人やとも思ったが、あえてここで日本人であることを明かす必要もないので、そのままにしておいた。

帰りがけ「また来てね💕」と言われたが、仮に来ても君は勘弁してもらいたいものだ。

2020年8月

アカスリをトライ。出てきたのは30歳、デブながら許容範囲のムチっぷりで、可愛げもあり巨乳なのでアタリか。

しっかりアカスリをしてもらい、手コキになったがどうしてもエッチがしたくなり、相手の花弁を弄っていたら良い感じに。

カーテン一枚隔てた向こうに他の客がいるというスリル満点のなかで、立ちバックで挿入を試みる。

が、お尻が肉厚すぎて肉棒が届かない。

数度試したものの、結局手コキに落ち着いてしまった。

19番の子。

ちなみにアカスリもマッサージも女の子は共通とのこと。

2020年9月

ジャカルタから職にあぶれたマッサージ嬢が大量に移動してきているらしく、女の子の数はかなり多め。

初めて訪れた頃よりも全体的に女の子のレベルが向上しているようにも見える。

先日引いた子は可愛くて着痩せするタイプの巨乳ちゃんでやる気マンマンだったのだが、なんと生理中とのことでエッチはNG。

やむなし手コキに落ち着いてしまった。

通常、手コキだと+300,000IDRなのだが、今回は特別に+200,000IDRにまけてもらった。

2020年11月

女の子情報掲載中。随時追加します。

02綺麗なおっぱいした若い子。サービスは丁寧。20代前半。★★★★
03個人的に店の中で一番可愛いと思う子。20歳前後。鼠径部マッサージが素晴らしい。時間いっぱいマッサージするため、エロサービスは延長必須。追加チップを結構ねだってくる。★★★★★
0423歳の小柄ぽっちゃり。なんとNN可である。★★★★
0620代半ばの背高い美人系?おっぱいはあまりないのでスレンダータイプ。★★★
07デブ矯正。はずれ。★
18デブス。はずれ。★
19相当ぽっちゃり。ただおっぱいは大きい。愛嬌がある。母性感強し。32歳。アカスリ上手。★★★★
2020歳前後。若くて可愛い。気づいたら生で入れてくる(+100rb)。WA交換するとやたらメッセージしてくる。★★★★
21スレンダーではあるが、可愛くはない。★★
26ぽっちゃり。マッサージの力強め。★★
29茶髪で口元上にホクロがある20代後半。あまり可愛くはない。★★
60着やせ巨乳。20代中盤。サービスは普通。★★★

隠語ネシアによるホットな情報や体験談をお届け。

投稿者プロフィール

ingonesia代表ディグダ
ingonesia代表ディグダ
『隠語ネシア』主宰者。ジャカルタを中心にインドネシア全土の風俗性覇を目論む。Tinderやナンパでの素人ハンティングも好きで、通称Tinderマスター。目指すは「インドネシア 風俗」でGoogle検索トップになること。
  • X